訳あってBluetooth イヤホンを手放した(手放された?)話

 

こんばんは。タイトルの通り、2万円弱のイヤホンを購入したが、訳あって手放されました。

購入経緯

初めて買ったときは二年前。当時airpodsが「耳からうどん」と揶揄されていた時のころ。ワイヤレスイヤホンに興味があり電気屋さんを巡る。「あーでもない、こーでもない」と口コミを確認しながら、やっと見つけた。当時は社会なりたて。そんなに贅沢はできない…。でもイヤホンは肌身離さず使うもの。

  • これは高いものを買って、長く投資できるのでは?

と多少値段は張ったが、2万円弱のイヤホンを購入した。

 

無くなる瞬間

そして月日は流れ、忘れもしない、出勤途中。電車が遅れ、ダッシュで会社に向かっていた。あいにくその日は大雨…。傘をさして、ただただ夢中で走っていた。すると左耳に違和感が…。直観で何かが「取れるっ!?!?」感覚がした。気づいた頃には、

イヤホンの片耳が草むらにオムスビころりんしていた。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

必死にイヤホンが落ちた軌跡を辿っても姿がない…。とりあえず会社の打刻をして、後に探すも彼の姿はなかった。こんな苦い思い出があり、再度Bluetoothイヤホンの購入を検討するも、よく考えればデメリットのが多かった。具体的には下記。

再度買わない理由

    • 電車が通ると「ブチっブチっ」と途切れる。周波数の関係?
    • 充電しなければならない(1週間に1回ぐらい)
    • ジムで走っていると、汗で取れる
    • 失くしやすい(電車で居眠り中。通話隣の席までオムスビころりんしてて経験あり)
    • ペアリングがされているか逐一確認が面倒(音が外漏れしていないか不安)
    • ポケットの中が、凹っとでっぱる

     

    総括

    中でも、充電をしなければいけないというのは面倒くさがりな自分にとって一番わずらわしさを感じた。ぜひ無線イヤホンを検討されている方は参考にしてほしい。とりあえず、2000円弱の有線イヤホンを使っているが最高!

     

     

    でも、ワイヤレスイヤホンのがかっこいいんだけどね!!(笑)

     

    更新情報は、Twitterで!

    ここまで読んでいただきありがとうございます。更新情報は、Twitterでお届けしてますので、良ければフォローお願いします!また会えること楽しみにしてます

     

     

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事